大阪市の呼吸力を高める整体サロン その2

2020/03/18 ブログ
施術風景

大阪市呼吸力を高める整体サロン
infinite ~Body AgingCare salon~です。

みなさん、腹式呼吸と胸式呼吸の違いはわかりますか?

文字通り、お腹を使った呼吸と胸を使った呼吸です。

この二つの呼吸法には決定的な違いがあります。
それは、自律神経にあります。

腹式呼吸の場合は自律神経の副交感神経に作用します。
副交感神経は身体をリラックスさせるときに活発に働きます。
例えば、睡眠中は主に腹式呼吸をしています。
この時に上手く腹式呼吸が出来ないと熟睡が出来ません。
また、緊張しているときにあくびが出るのは、あくびをして副交感神経を働かせて緊張状態を緩和させているからです。

逆に胸式呼吸の場合は自律神経の交感神経が作用します。
交感神経は身体が興奮状態のときに活発に働きます。
例えば、運動中はアドレナリンが出て交感神経の方が優位になります。
また、胸式呼吸はトレーニング中には有効です。
逆にトレーニング中に腹式呼吸をしてしまうと身体がリラックスに入り、トレーニング効果が半減してしまいます。

どちらも大切な呼吸方法ですが、スポーツ選手や運動中でない限り胸式呼吸は必要ありません。
なぜなら、デスクワークや仕事中は、身体が緊張状態にありついつい胸式呼吸になっているからです。
だから筋肉に負担がかかり、肩こりや腰痛になるのです。

なので、普段から意識して腹式呼吸を心掛け、身体を緊張状態から解放してあげましょう!

身体の悩みがある方は、当店にご相談ください。

 

大阪市呼吸力を高める整体サロン
infinite ~Body AgingCare salon~

代表 谷圭太